インプラント治療のアフターケア

インプラントを長持ちさせるアフターケア

インプラントを長持ちさせるアフターケア

生涯にわたってインプラントを維持していくためには、正しいブラッシングと定期検診が欠かせません。継続することは大変かもしれませんが、アフターケアを怠るとインプラント歯周炎にかかってしまい、せっかくの治療が台無しになってしまう恐れもあります。日頃の少しの配慮によって、インプラントを長持ちさせることができるのです。

日々健康に配慮することは、インプラントを長持ちさせることに限らず、あなた自身の生活をよりよいものに変化させていきます。インプラントを維持していくことを通して、生活の質(QOL)を向上していきましょう! 

ホームケア~ブラッシング

ホームケア~ブラッシング

ご自宅で行っていただくアフターケアとして、ブラッシングがあります。インプラントを長持ちさせるためには日頃のブラッシングが欠かせません。ただ、毎日ブラッシングしていても、その方法が正しくなければよりよい効果は得られません。せっかく毎日ブラッシングするのですから、正しいブラッシング方法を身につけましょう。当院でていねいにアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

プロケア~定期検診

歯科医院で行うアフターケアとして、定期検診があります。定期検診も、インプラントを長持ちさせるためには欠かせません。悪いところがあれば早期に治療でき、致命的なダメージを避けられます。お口の中の細かいチェックを受けて、インプラントを長持ちさせましょう。

PMTC

歯科医院における定期検診以外のアフターケアとして、PMTCがあります。専用の器材を使用して、日頃のブラッシングでは落としきれない歯垢などを取り除き、お口の中をきれにクリーンニングします。歯周病・虫歯予防にも効果的です。

PMTC

【歯科コラム~歯周病】

日本人が歯を失ってしまう原因の第1位は、虫歯ではなく「歯周病」です。歯周病は、お口の中だけでなく、さまざまな全身疾患も引き起こしてしまう可能性のある怖い病気です。気になる方は、ご遠慮なくご相談ください。

また、インプラントは人工歯ですので虫歯にはかかりませんが、天然歯と同じように歯周病にはかかってしまいます。最悪の場合、インプラントも抜け落ちてしまいます。

インプラント歯周炎について詳しくはこちら