セラミック治療のメリット

セラミック治療で、こんなことが可能です

セラミック治療で、こんなことが可能です

歯並びや歯の形を美しく整えるセラミック治療は、特に審美歯科において欠かせない治療方法です。今まで気になっていた銀歯などの詰め物や被せ物を、白くて透明感のあるものに替え、自然な口元を演出します。

白い詰め物・被せ物について詳しくはこちら

また、セラミックは金属アレルギーの心配がありません。

金属アレルギーについて詳しくはこちら

多くの方が、セラミック治療によって自然で美しい歯と口元を手に入れています。あなたもセラミック治療で、より健康的で美しい歯と素敵な笑顔を手に入れてみませんか?

あなたに合った審美歯科治療を!

当院の審美歯科治療では、患者様の満足度を何よりも大切にしています。そのため、患者様一人ひとりに合った審美歯科治療を行うために、当院ではさまざまな取り組みをしています。

審美歯科には多くの治療方法があります。そして、必ずしもすべての患者様が高額な治療を必要とされているわけではありません。患者様一人ひとりのご要望やご予算は異なりますので、まずは症状やご要望などをしっかりとお聞きすることに努めます。その上で、患者様一人ひとりに最適な治療方法をご提案させていただきます。

ご提案した治療方法が最善のものであり、なおかつ治療技術が最高のものでなければ、患者様から信頼していただくことはできません。患者様に信頼いただき、協力関係を築いていくためにセラミック素材などを豊富に用意し、治療技術を日々磨いています。

Onedayセレック治療

たった1日で美しく白い歯を手に入れる方法があるのをご存じですか?それが、セレック治療です。

セレックとは、高精度なセラミック製の補綴物を短期間で設計・作製するCAD/CAMシステムです。従来の型どりを必要せず、専用の光学カメラで患部をスキャンするだけで“型どり”が完了。その後、スキャンデータをコンピュータに取り込むことで、自動でセラミック歯を作り出します。型どりの不快感を味わうことはなく、技工所(技工士)を介する必要がないため従来の治療法に比べて治療期間が短縮されます。また、人件費もかからないため費用も抑えられます。患者様の負担を軽減した治療法といっていいでしょう。

セレック治療の流れ

1.スキャン

歯を削った後、患部を高性能の3D光学カメラでスキャンします。わずか数秒で“型どり”が完了します。

2.設計

セレックによるモニタ設計

スキャンデータをコンピュータに取り込み、モニタ(3D画面)上で設計します。歯の形や咬み合わせの調整を行い、理想的な形にします。

3.作製

ミリングマシンによるセラミックブロックの削り出し

設計データにもとづき、ミリングマシン(自動切削機)がセラミックブロックを削り出します。

4.セット

短時間で高精度なセラミック歯が完成します。それを慎重に患部にセットして治療は完了です。

選べるセラミック素材

当院で選べるセラミック素材の特徴をご紹介します。

ジルコニア

素材 酸化ジルコニウム+特殊強化ガラス
色調 透明度が高く、天然歯と同じような自然な白さ
硬度 天然歯よりもやや硬い
耐久性 変色・着色がない
価格 ★★★

オールセラミック

素材 特殊強化ガラス
色調 透明度が高く、天然歯と同じような自然な白さ
硬度 天然歯と同じような硬さ
耐久性 変色・着色がない
価格 ★★

ハイブリッドセラミック

素材 歯科用プラスチック+特殊強化ガラス
色調 透明度が高く、天然歯と同じような自然な白さ
硬度 天然歯と同じような硬さ
耐久性 長年使用により、変色・着色が起きる
価格

削らない カリソルブ治療

カリソルブとは、スウェーデンで開発された、歯を削らず痛みが少ない虫歯治療です。日本では2007年に厚生労働省に認可されています。
従来の虫歯治療では、虫歯に侵された部分を削って被せ物・詰め物を入れていました。歯を生かすための治療にもかかわらず、歯を 傷つけてしまっていたのです。カリソルブでは、歯を削る代わりに次亜塩素酸ナトリウム0.5%と3種類のアミノ酸を主成分とする薬剤を患部に塗布し反応・ 溶解させ、溶けた虫歯を専用器具で取り除きます。虫歯に侵された部分だけを科学的に溶かして除去する治療法のため、健康な歯質をほとんど傷つけることがあ りません。虫歯治療に対して「痛い」「怖い」などのイメージを抱いている方におすすめです。