歯を白く~ホワイトニング

ホワイトニング治療の前に~カリソルブ~

カリソルブとは、スウェーデンで開発された、歯を削らず痛みが少ない虫歯治療です。日本では2007年に厚生労働省に認可されています。

従来の虫歯治療では、虫歯に侵された部分を削って被せ物・詰め物を入れていました。歯を生かすための治療にもかかわらず、歯を傷つけてしまっていたのです。カリソルブでは、歯を削る代わりに次亜塩素酸ナトリウム0.5%と3種類のアミノ酸を主成分とする薬剤を患部に塗布し反応・溶解させ、溶けた虫歯を専用器具で取り除きます。虫歯に侵された部分だけを科学的に溶かして除去する治療法のため、健康な歯質をほとんど傷つけることがありません。虫歯治療に対して「痛い」「怖い」などのイメージを抱いている方におすすめです。

ホワイトニング治療の前に、しっかり虫歯を治しましょう。

当院のホワイトニング

患者様によりスマートに、より安全に、より効果的にホワイトニングを受けていただけるように最新のホワイトニング機器を導入しました。危ない紫外線(UV)を完全にカット、歯牙に悪影響を与える強い発熱を抑制、患者様の要望に合わせてパワーホワイトニング(多数歯用)とスポットホワイトニング(単数歯用)を使い分けることが可能です。また、3段階のパワーの調節ができるので知覚過敏の方、通常のホワイトニングの方、高い効果を期待される方それぞれに合った施術をいたします。

オフィスホワイトニングの流れ

1.カウンセリング
オフィスホワイトニングについての説明と、ご希望の歯の白さや普段の食生活、ブラッシングの内容などをお聞きします。
2.検査
口腔内がホワイトニングに適した状態であるか(虫歯、歯周病など歯科的な問題がないか)の検査を行います。 治療が必要な場合は、まずは治療をした後にホワイトニングとなります。
3.クリーニング
ホワイトニング剤が深く浸透するよう、丁寧に歯石の除去や軽い着色を落とします。ただし、多量の歯石や着色が着いている場合、2度に分けてクリーニングを行ったほうがよいことがあります。
4.歯ぐきの保護
歯面が光によく当たるように、お口を広げる器具をつけ、ホワイトニングジェルが、歯ぐきに触れないように歯ぐきに保護剤を塗ります。
5.照射
ホワイトニングジェルを歯に塗り、ホワイトニング剤の効果を増幅する特殊な光を当てます。
6.終了
照射後、ジェルを拭き取り歯の表面をトリートメント剤で磨きます。また、しみ止め薬を塗り終了です。